おしゃれなデザインの紙袋はいかが?!

名入れタオルはイラストーとの相性抜群

名入れタオルは、オリジナルグッズを作成するという話になると、必ずと言ってよいほど案に挙がる人気な商品です。比較的安価にも関わらず、嵩があることもあり、高級感もあり、お客さんの受けも良いからです。しかし、ただ文字で企業や店舗の名前に電話番号が書き連ねてあるようなデザインでは、大掃除などのちょっとしたきっかけで処分されかねません。お客さんに長期間使用してもらい、販促品としての役割を十分に果たしてもらうためには、デザインを安易に決めず、十分に考える必要があります。タオルはまじまじと見つめることは少ないので、イラストを中心にデザインするのが得策かと思います。イラストであれば、一目見るだけでも、記憶に残りやすくなります。オリジナルキャラクター等があれば、積極的にしようすべきでしょう。もしないのであれば、これを機会に考案してみてはいかがでしょうか。プロに頼まなくても、作成は十分に可能です。

名入れタオルをプレゼントに

最近では、プレゼントとして名入れタオルを送る人が増えているそうです。名入れをしてくれる業者もありますが、大切な人への贈り物では、自分で刺繍をするという女の子もいるようです。また、大学の部活などでは、その部活専用のスポーツタオルを作ったり、お揃いのジャージを作ったりすることも多いでしょう。スポーツが趣味の男性を恋人や配偶者に持っている人は、男性に人気のブランドのタオルにその人の名前を入れてもらったりして、世界に一つだけの特別なタオルとしてプレゼントすると喜ばれると思います。枚数が多いようであれば業者に頼むと比較的安く上がりますが、個人的なプレゼントととして渡すには、業者というのは少し仰々しいです。その時は、お店の人に聞いてみると、そのお店で手配してくれたり、良い名入れのお店を教えてくれたりすると思います。

名入れタオルとオリジナルキャラを組み合わせる

名入れタオルは、販促品や広告的な役割として、非常に優秀です。比較的安価で、かつ長期的に使用してもらえることもあり、コストパフォーマンスも決して悪くありません。そこでさらに、デザインにも工夫を凝らすと、よりよい販促品として活躍してくれることでしょう。普段の生活をイメージするとわかると思いますが、タオルはあまり長い時間、見つめることはまずありません。大抵チラっとみる程度でしょう。ですので、文字よりもイラストを中心としてデザインのほうが記憶に残りやすいのです。ではどのようなイラストを使うかですが、もっとも適しているのが、企業やお店のオリジナルキャラクターです。キャラクターであれば、いかにも宣伝といったデザインにはなりにくく、一方で宣伝効果は抜群です。お客さんの記憶の片隅にでも残れば、実店舗やチラシ等で見た際に、改めて思い出すことでしょう。

Post a Comment

Your email is kept private. Required fields are marked *

*